こんにちは、「漢字の馬鹿」、略して「漢馬」です。このブログは、漢馬の適当な日常と、偶にはニコニコ動画に顔を出しています。


by kanjidaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:漢馬の不思議 ( 2 ) タグの人気記事

三・連・休!!


 どーやら、大根が出さない(出せない)模様なので、


 暇(?)な漢馬が投稿します。




 改めて、どうも、漢馬です。



 いきなりですが、「此の」とか、「其の」とか、「之」とか、


 使わないようにします、ややこしいんで。




 今日は、まぁ日曜日なんですが、大した事はしてません。



 テスト終わったのに・・・。



 まぁ、そこで、此の前、僕の念力(?)の事で、補足があります。


 そんなにしょっちゅう起こっては、マズいんで、教えましょう。



 僕が、ふと見ないと、起きないんです。つまり・・・




 無意識に見る、即ち、そんなに念力を発動できないようです。



 そして、日によって、その頻度が変わるそうです。



 起きない日だって、かなりあります。勿論、起きないほうが多いです。




 よし、これで、僕から距離を置く人は減っただろう。




 あ、今度、エキサイトブログに、二つ追加します。覗いてやってください。



 片方は、身内、もう片方は、ニコ動でお世話になっているお方です。


 その人の作品↓




 http://www.nicovideo.jp/watch/sm5797898




 パッション最高。




 扠、今日の漢字↓



    



 ↑読んでください。今の季節のぴったりですね。

  前回の答えは、「おののく」です。




 そんでは、またお会いしましょう。










 ・・・この前、やっと「又・復・亦」の使い方に気付いた俺は、




            負け組み。



 
[PR]
by kanjidaisuki | 2009-01-12 00:18 | 漢馬の記事

 コンバンハ・・・漢馬です。


 此の前は、腹痛(腸ら辺)で書けませんでしたm(_ _)m



 今日は、世にも不思議なお話しでもしましょうか・・・。



 其の不思議な話しを起こしたのは、此の僕、漢馬です。





 ・・・僕には、不思議な力が有るようです。



 某日、饂飩(うどん)を昼食にしていたとき、僕がふと姉を見ました。



 すると、箸で掴んでいた麺が、つるりと落ちてしまいました。



 最初は只の偶然だな、と当然思ってました。




 しかし、後日、塾で、大根がペン回ししていました。


 之はいつもの事なので、大して咎めもしませんでしたが、


 僕が其のペンをふとみたら、ペンが落ちました。




 しかも机の下まで。




 ま、まさかな・・・。此の時、僕の脳裏に先日の饂飩の事が


 頭をよぎりました。嘘であってほしい気持ちが募りました・・・。



 そしてまた後日、塾の帰りに、公園で自転車をこいでいた少年を



 ふと見てしまいました・・・。



 すると、子供が自転車から落ちました・・・。




 ええええええ!?おいおい、やめてくれよ、迷信じゃなかったのか?


 怖くなりました、自分が。





 此の事を、大根に話したら、



 「お前、ごく僅かな念力放ってんじゃね?」と



 少し笑われました。


 そして、彼はしぶしぶ前にあるティッシュを取りに行こうとしました。


 それをまた僕がふと見てしまった!



 すると、ティッシュ箱の横に有った、エアコンのリモコンが落ちました・・・。


 そして、戻ってきた大根に、「見~た~な~?」


 と言われました(((゜Д゜;)))


 信じてくれましたヽ(′▽`)/



 此の事を、鉄さんにも言いました。すると彼は、


 「これからのテストで、僕を見んといてな?」



 と言われました。嫌われた感じがします(ノД`)



 扠、怖い話しは之で御終い。どうでしたか?



 是非、感想を聞かせてください。今日の漢字↓



   戦く


 ↑読んでください。出て・・・ないよな。

  これは、鉄さんと、大根さんがこんな状態ですかね。

  僕のあの怖さを知りましたので・・・。

  前回の答えは、「ふきだす」です・・・。

  ゆーきさんに負けそうです。




 そんじゃあ、これから買い物でもしますか。
[PR]
by kanjidaisuki | 2009-01-10 11:23 | 漢馬の記事