こんにちは、「漢字の馬鹿」、略して「漢馬」です。このブログは、漢馬の適当な日常と、偶にはニコニコ動画に顔を出しています。


by kanjidaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

D.K.大根は今日は休むのか?最終鬼畜怠業大根

 
  こんばんは、漢馬です。




   ・・・また、ですね。すみません。





   大根は、用事があったらしく、





   今日は書けないそうなので、代わりに僕が




   書こうと思います。





   とはいったものの・・・・・・やはり書くことが無い!!




   どーーしましょう・・・。顔文字書けないのって辛いですね。




   こーなったら、奥の手!!
















   僕の漢字の歴史でも書こう・・・。(あまり興味の無い人は、飛ばしても構いません。)




 
   中一後半、突然魚偏の漢字に興味を持つ。



   中二前半、魚偏の漢字の約八割位覚え、漢検四級に手を伸ばす。(当時は、学校の勉強其方退け)
 
 

   中二半ば、四級受かり、三級、準二級に挑戦。



   中二後半、三級、準二級共々受かり、二級に挑戦。



   中三前半、二月に落ちたといわれ(あと三点のところで)、


  
   六月に二級に再挑戦。   そして七月中頃に、合格。



   そして、中三半ば(現在)、準一級に挑戦し、落ちる(あと二十二点)。



   そして、高一半ば(未来)、準一級に再挑戦。そして、受かる。



  



   なんか、最後、願望になってしまいました・・・。



 
   あ、点数も書きましょう↓



   四級一五三点、三級一六六点、準二級一六三点、


   二級一五二点、二級(二回目)、一七四点、準一級、一三八点。



   全部、漢数字にしなくてもよかったな・・・。見にくい・・・。
 



   あれ、書くこと無いとか言ってたら、こんなに書いていたとは・・・。





   扠、今日の漢字↓



    凩


 
   ↑これは、一級の国字です。でも、案外簡単かなぁ・・・。

    読んでください。前の答えは、「いさめる」です。 → 「諫める」

    
    ・・・僕、大根みたいに字を大きくしたり、


    字に色を着けたり、そーゆー技術の要ることができない・・・。
 

    色々すみません。




   それでは、また!!     
[PR]
by kanjidaisuki | 2008-11-18 23:57 | 漢馬の記事